スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿肉ジャーキー

2012-06-27 15:10

こんにちは。改めまして ぐぅ。前田です。

今日は 昨日焼いたイチゴのパウンドケーキを切って店頭に並べ、
ついでに えいっ!っと今度はまたチェリートマトのパウンドを焼きあげたところです。
最近パウンド熱が冷めませんね。


で、本題ですが。

先日鹿肉が大量に入りましたので実は鹿肉ジャーキーを仕込んでいます。
ジャーキーって どうやって作るの!?って私も思っていましたが、
今回ご紹介するのはその中でも「スモークジャーキー」でございます。

赤ワイン 醤油 各種スパイス などなどをいろいろ混ぜ込んだ漬け込み液に
ジャーキーサイズにスライスした鹿肉を漬け込むのですね。それが最初。
↑じつはこの作業が一番面倒だったりします。
意外に・・・さばくのが大変なんですねー
今回来たのはゆうに10キロを超える量でした。驚きw
漬け込む液も当然10キロ分漬け込むだけの量を用意いたします。
32リットルタッパーに約半分くらいの量でございます。
丸一日かかってしまいました、この作業だけで。


で、漬け込みが終わって ベトベトの肉をサラサラになるまで日干しします。
今回やっているのがその作業でございます。ちょろっとご紹介。
CIMG1904.jpg
こちらは今回干し終わって 片付けているところです。
CIMG1907.jpg
表面が乾いてさらさらしています。
ちょっとまだケモノ的なかおりがしますが、スモークすると見事にうまそうな香りに変身!しちゃうのが不思議。
CIMG1905.jpg
もう 見た目はほとんどジャーキーです。
CIMG1908.jpg

CIMG1913.jpg
そしてそこへまた次の回戦分を敷き詰めて干す、という作業。
これが漬け込み分がなくなるまで延々と続けます。
いつなくなるのかしら?w
でも仕上がりは絶品のジャーキー。
最初何も言わずに「ジャーキーだよ」と出して食べさせたら、
絶対に普通のビーフジャーキーだとしか思えないくらいの深い味わいになります。
「鹿」という言葉を聞いちゃうともう食べることができない、とおっしゃる方も多いですが、
これは召し上がる価値が絶対にあると思います。
だからこそこんなに沢山作るのですから。

仕上がるのは来週、再来週くらいでしょうかね。
勿論前回の在庫もありますよ!!
前回のジャーキーの方が 出来立てよりもスモークの香りが落ち着いて
まろやかに熟成しておりますのでお勧めです。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。改めまして ぐぅ。前田です。今日は 昨日焼いたイチゴのパウンドケーキを切って店頭に並べ、ついでに えいっ!っと今度はまたチェリートマトのパウンドを焼きあげた...
  • まとめwoネタ速neo

プロフィール

おかずや ぐぅ。

Author:おかずや ぐぅ。
静岡県沼津市 狩野川の河口が近所のおかずやさんです。
2011年より営業を開始した新参者です。
自家製ベーコンなどを利用したおいしいおかずや、
地産地消の美味しい旬の素材を使って安全な食卓のお手伝いをしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。